京都御苑 近衛邸跡の糸桜が開花

京都御苑 近衛邸跡
京都御苑の近衛邸跡で、最も早く咲くイトザクラ(糸桜)が開花しました。

京都御苑 近衛邸跡京都の早咲き桜といえば、京都御苑の近衛邸跡のイトザクラが有名。ここ数日通って開花状況を確認していました。16日の段階でほんの数輪咲いている花を見つけましたが、本日(17日)に改めて訪れると花が増えていましたので、本日「開花」といたします。京都旅屋では毎年近衛邸跡の開花状況を観察していて、2015年は3月19日、2014年は3月18日、2013年は3月17日、2012年は3月28日がそれぞれ開花日でした。2016年は3月17日で、過去4年とほぼ同じ開花日です。近衛邸跡が咲くと、各地で一気に早咲きの桜が咲き始めてきます。

京都御苑 近衛邸跡近衛邸跡も、目先の暖かさで一気に花開き、三連休の後半には十分美しさを楽しめる範疇に入って来るでしょう。また、本日最新の「1か月予報」が出ました。今月下旬に顕著な「低温」が予想され、今年は桜が長持ちしそう。さらに日照時間は平年並か多そうで、特に早咲き桜がメインの社寺は、花冷えをする以外は花見には恵まれた年になりそうです。ソメイヨシノの開花がいつになるかは、民間気象会社の見解が割れており難しいですが、早ければ来週初めには開花してきそうという予想です。

京都御苑 近衛邸跡さて、京都御苑の西側にある桃林では、花桃も早くも見ごろとなってきています。出水の小川の向かいにある枝ぶりの美しい枝垂れ桜も開花しており、辺りは桜・桃・なごりの梅と、春を代表する三種類の花々を楽しむことができる場所です。この時期の御苑に足を延ばす時には散策をしてみてください。なお、今年は京都御苑の近衛邸跡の桜が、JR東海の「そうだ京都、行こう。」のCMで使われており、例年以上に混みあうかもしれません。近衛邸跡は遅咲きの桜もあるため、多くの方の目を楽しませてくれるでしょう。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です