県神社の看板犬ぺぺ

県神社のぺぺ
宇治の県神社(あがたじんじゃ)には看板犬がいます。

県神社のぺぺ県神社は、木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)を祭神とする神社で、創建は大和朝廷の時代にさかのぼるという古社です。平安時代中ごろに、藤原頼通が平等院を創建した際には鎮守社となりました。社名は祭神の別名である「吾田津姫(あがたつひめ)」に由来するとも、古代の宇治県(あがた)の守護神から来ているともされます。

県神社のぺぺ神社には看板犬がおり、名前は「ぺぺ」といいます。人懐こく、地元ではとても愛されていて、2014年に地元の方にお聞きしたお話しでは、当時でもう10年以上はいるのだそう。すでに高齢のワンちゃんです。先日、夕方に境内を訪れると眠そうな姿で寝転んでいました。首輪もなく大変おとなしいため、近づいても逃げないのですが、地元の方のようには尻尾は振ってくれず、我関せずといった様子。そんな姿もまた可愛らしいです。これからもまだまだ元気で地元の方や観光客を笑顔にしてくれればと、勝手ながら願っています。なお、ぺぺは境内にいる時といない時があり、出会えたらラッキーです。

県神社のぺぺ
県神社のぺぺ
県神社のぺぺ
県神社

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です