3つの台風 北日本から関東は大雨 西日本は猛暑

鴨川
3つの台風が日本近海で発生し、台風11号が北海道に上陸、台風9号が22日に関東から静岡に上陸する見込みです。

鴨川先日台風7号が上陸したばかりの北海道に再び台風が上陸しました。いずれも東北沖を北上しての上陸という珍しいコースで、各地に大雨をもたらしました。今後も台風9号の北上に伴って大雨が23日前半まで続きます。すでに北海道では記録的な雨量となっていて河川氾濫や土砂災害が発生していますが、さらに雨量がかさみますので引き続き厳重な警戒が必要です。川の防災情報や、指定河川洪水予報などをまめに確認をして頂いて、身や財産の安全をはかってください。また、関東でも22日は不要不急の外出は避けてください。

鴨川日本は南北に長いこともあり、雨に対する抵抗力は地域によって大きく異なり、一般的に雨の少ない北海道や東北は弱く、雨の多い九州や四国南部や紀伊半島では強いといえます。つまり、同じ雨量でも九州で降れば大きな被害がなくても、北海道では大災害ということがあります。事前に雨量の予想が気象台から出されますが、特に北日本で大きな雨量が予想されている時は、警戒が必要ということになります。

京都御苑一方、京都を含む西日本では35℃を超える猛暑が続いています。京都では35℃以上の日数が昨年より多くなる見込みで、今年も厳しい夏となっています。熱中症は睡眠不足の時にも起こりやすいので、オリンピック観戦などでお疲れの方は無理をせず休憩や水分・塩分の補給を心がけてください。また、台風10号は南海上を南西に進み、今のところ沖縄方面で動きが遅くなる見込み。沿岸部では高波にご注意ください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です