下鴨神社 暑さをしのげる場所

下鴨神社 御手洗池
下鴨神社では御手洗池で足に水を浸ける場所が設けられています。

下鴨神社 御手洗池夏の暑い時の京都観光は場所選びが肝要。貴船の川床が定番ですが、標高が高い比叡山や、空調がきいて涼しい博物館もオススメ。一方、下鴨神社もオススメの場所のひとつ。糺の森の木陰は周辺の道路より1℃ほど気温が低いという調査もあり、実際に吹き抜ける風は涼やかに感じます。極端に涼しい場所ではなくとも、木々の緑と蝉の鳴き声を聴きながら、少しばかり涼を感じるのもよいものです。

下鴨神社 御手洗池そして忘れずに訪れて頂きたいのが御手洗池。7月は御手洗祭で冷たい水に足を浸けて身の汚れを祓う神事で賑わいましたが、実は8月6日の夏越神事が終わるとだと思いますが、池の中に座れる場所と簡単な日除けが設けられて、自由に水に足を浸けることができます。いわばセルフで足浸け神事ができるというわけです。水の深さは7月の御手洗祭よりは浅いものの、水の冷たさは同じでたいへん冷えています。しばらく浸かっているとかなりクールダウンできますので、ぜひお試しください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です