真如堂門前と迎称寺の萩

迎称寺
真如堂門前と迎称寺の萩が見ごろとなっています。

迎称寺まず台風18号。久米島で最大風速48.1m/s、最大瞬間風速で59.7m/sと、凄まじい風を吹かせましたが、それでも猛烈な台風の中心にあれだけ近かったことからすれば、予想ほどでの強さではなかったことが不幸中の幸いでした。建物の被害はありましたが、怪我人を含め人的被害がないというのは本当によかったです。台風は勢力を徐々に落としながら5日にかけて朝鮮半島南部から対馬海峡へと進み、その後一気に東へとやってきます。京都府でも北部を中心に夕方から夜は風が強まる予報。京都市街地でも突風などには十分にご注意ください。

真如堂さて、本格的な秋の訪れが遅い今年。この台風が抜けていくと、空気が入れ替わって本格的な秋がやってきます。気温も下がり、1週間後の11日の予想最低気温は「13℃」。ここまで下がると相当寒く感じます。2日の最低気温は22.9℃でしたので落差の大きさが分かります。体調を崩されないよう、秋物の服や布団の準備を行っておいてください。

迎称寺萩の進みも遅い印象でしたが、考えてみると今年は秋の長雨もあったため、萩が一斉にワッと咲く前に雨で散ってしまい、例年に比べるとやや迫力がない咲き方になってしまったようです。4日夕方に、真如堂に訪れると西の道路に面して萩が綺麗に咲いていました。そしてそこから北側の迎称寺の土塀沿いに咲く萩も、昔ながらの風情があって綺麗です。毎年眺めている方には物足りない咲き方かもしれませんが、今年も一生懸命に咲いていることには変わりがありません。今しばらく見ごろが続きそうですので、よければ足を延ばしてみてください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です