ススキたなびく青龍苑

青龍苑
いよいよ本格的な秋がやってきました。三年坂にある青龍苑ではススキがたなびいています。

青龍苑9日朝までの雨を境に一段と気温が下がってきました。この先は最低気温が14℃前後となり、これまでに比べるとかなり寒く感じるでしょう。体調を崩さないように服装や布団など、十分にご注意ください。秋らしくなることで、散策にも適した気候にもなってきました。今年は秋の訪れが遅かったので、待ちに待ったという印象です。

青龍苑東山の三年坂にある青龍苑では、茅葺屋根の茶室の前にススキがたなびいていました。ススキの穂が垂れてくる時期は年による変動が大きく、今年は遅いように感じます。それでもようやく涼しくなって気候に合わせるように、秋らしさを醸し出していました。青龍苑はもとは霊鷲山荘と呼ばれていた場所です。今から15年ほど前に、料亭から京都の有名店の複合施設に生まれ変わりました。庭園には自由に入ることができて、憩の場となっています。もともとの作庭は小川治兵衛によります。茶室などは再構築されていますが、特に小川治兵衛のお庭が好きな方は界隈を散策する際にぜひ覗いてみてください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です