気になる紅葉 日曜日から寒さに注意を

高桐院
10月も高温が続いていましたが、30日(日)から一気に気温が下がります

秋の空そろそろ今年の紅葉も気になります。30日に「紅葉講座」を開催しますので、詳しくはそこで述べたいと思いますが、ここまでは高温傾向が続いています。例年であれば10月下旬には最低気温が10℃以下になる日も出てきますが、今年はまだ一回もありません。しかし、30日からはようやく平年並かやや低い状態となって、最低気温が1ケタの日が出てくる見込みです。服装や寝具などにご注意ください。

高桐院最低気温が8℃以下になると紅葉が色づき始めます。ただ、今年はすでに赤い木もちらほら見かけます。現時点で赤くなっている木は、通常の色付きメカニズムとは違う原理で赤くなっているもの。いわば異常です。決して「今年は紅葉が早い」わけではありませんが、そう思わせるほど、各地で赤い木が目立ちます。近年は9月頃から赤い木もありますが、今年は特に多い印象です。

今宮神社30日以降でしっかりと冷え込めば、いま緑の木にも一斉に紅葉の色付きスイッチが入ってまとまった紅葉が期待できます。しかし、中途半端だと木によってまばらに色付くということが起こりそうです。11月5日以降はまた高温になる気配もあるため、今後の気温経過は要注目。昨年の紅葉が大変悪かっただけに、今年は期待が大きいです。なんとか、例年並みに綺麗な色付きであってほしいと願います。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です