夕映えの比叡山と大文字山

大文字山
京都の紅葉もほぼ終了。先日出逢った夕映えの比叡山と大文字山の風景です。

比叡山まだ11月のことですが、ちょうど夕方に出町柳付近から比叡山と大文字山を望む機会がありました。山の木々は赤く染まる頃。さらに夕日の赤さも加わって、普段以上に赤く見えました。赤富士という言葉があるように、赤比叡、赤大文字とでも呼べるような光景。深まる秋を感じながら夕映えの山並みを眺めました。

早朝の嵐山東山の山々は夕方に赤く染まりますが、西にある嵐山は朝日を浴びる時間帯が綺麗に見えます。紅葉もこうした時間帯を考えて巡ると、より美しい光景に出会えるでしょう。さて、今年の紅葉シーズンは、連日たくさんの方をご案内させていただきました。ご参加いただきましてありがとうございました。複数のコースにご参加いただいた方も多く、感謝をするばかりです。おかげさまで年々活躍の場が広がっており、コツコツと積み重ねて来たことが徐々に実を結んでいます。また、来年以降も京都を満喫できる紅葉コースを多数ご用意をして、一緒に紅葉を楽しむことができればと思います。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です