神泉苑の初詣

神泉苑
1月4日に、神泉苑を訪れました。新年とあって善女竜王社の本殿近くで参拝ができました。

神泉苑神泉苑は二条城の南に残る池で、もとは天皇のプライベートな苑池でした。平安時代には今の10倍以上の広さがあったといいます。どんな日照りでも枯れることがない神の泉として神聖視され、たびたび雨乞いの儀式が修され、干ばつの時には一般の人々に水が解放されることもありました。二条城の造営に伴って苑池は縮小し、現在は東寺が管理をする寺院となっています。

神泉苑 恵方社池の中に突き出した善女竜王社は、弘法大師・空海ゆかりの雨乞いの社として信仰が厚く、赤い法成橋を渡って社に行く際に、願い事を一つ心の中で思いながら渡れば願いがかなうと人気を集めています。まだ善女竜王社の前の恵方社も、その年の恵方に向かって参拝できる年ごとに向きを変える社として知られています。

神泉苑初詣では、寺務所が開いてご朱印の授与が行われているほか、普段は近づけない善女竜王社の本殿も目の前で参拝することができ、よりご利益を授かれそうな気持ちになりました。そして善女竜王社は池の中に突き出しているため、水に囲まれた様子がよく分かり、振り返れば法成橋の普段は見られない反対側からの眺めが新鮮でした。またひとつ、初詣の京都の魅力を感じられた新年でした。

神泉苑
神泉苑
神泉苑
神泉苑
神泉苑
神泉苑
神泉苑

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です