平安神宮 神苑の雪景色

平安神宮の神苑
昨日は平安神宮の社殿の雪景色をご紹介しましたが、今回は神苑にも朝一番で入ってきました。

平安神宮の神苑平安神宮の神苑は朝8時半から入ることができます。南神苑以外は七代目・小川治兵衛が作庭し、春は遅咲きの八重紅枝垂れ桜がたいへん見事なことでも知られています。四季折々に花が咲いてどの時期でもお勧めですが、冬の雪景色も格別だと思います。特に東神苑は、御所から移された泰平閣が東山を背景に見事なたたずまいを見せていました。

平安神宮の神苑この日は日差しが戻っていたため、木々に積もった雪は見る間に解けていき、木立を下を通るとまるで雨が降っているかのように、水が落ちる音が響いてきました。その音もまた心地よく、朝一番で人影のない神苑の素晴らしい雰囲気を堪能させていただきました。雪の日の平安神宮はたいへんおすすめです。

平安神宮の神苑
平安神宮の神苑
平安神宮の神苑
平安神宮の神苑
平安神宮の神苑
平安神宮の神苑

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です