京都 今年も例年より大幅に早く河津桜が開花

東寺 河津桜 2月10日
京都では超早咲きの河津桜が開花し始めました。例年より約3週間早い開花です。

東寺 河津桜 2月10日まずお礼から。3月1日に城南宮を訪れる散策を開催予定ですが、集合場所の竹田駅への京阪電車の経路の記載に誤りがありました。匿名の方のご指摘を頂戴して、現在は修正しています。ご指摘ありがとうございました。話は変わって、10日の夜になり京都市街地も雪が舞ってきました。22時で1㎝の積雪を観測しています。今回は北部を中心に大雪となっており、短時間で一気に積もっているのが特徴です。雪の降り方には十分にご注意ください。なお、天気の詳しい解説やブログには掲載していない京都の情報は、Facebookの「プロ観光ガイド「京都旅屋」のとっておき京都サロン」に掲載しています。

東寺 河津桜 2月10日2月もまだ上旬だというのに、桜が咲き始めました。伊豆地方原産の「超早咲き桜」である「河津桜」です。本日(10日)、東寺の大師堂の北の河津桜を訪ねてみると、花開いているつぼみがありました。この桜の木は、私が知る限り、京都で最も早く咲く河津桜ではないでしょうか。開花のペースは極端に早かった昨年よりは少し遅いものの、例年と比べると今年も2-3週間早い開花だと思います。そして三条大橋の河津桜も同じように数輪開花をしていました。今年は梅の開花ペースが早いため、同じように早くなっているようです。

三条大橋 河津桜 2月10日例年、河津桜が咲くと、いよいよ京都の桜シーズンが始まったと言えますが、去年と今年に限っては早すぎる開花ですので、まだまだ本格的に河津桜が咲くのは先となりそうです。一方、ソメイヨシノは民間気象会社の開花予想が出てきましたが、京都については概ね「平年並」の予想。平年は3月28日ですので、見ごろは4月上旬となるでしょう。先のことは、この先の気候次第とはなりますが、こうしてまだまだ寒い中でも、今年の京都の桜の第一歩が確実に進んでいることを、純粋にうれしく思います。華やかで暖かい本格的な春が待ち遠しいですね。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です