伏見稲荷大社の賑わいと桜

伏見稲荷大社
洛南の伏見稲荷大社は、春も多くの外国人で賑わっています。

伏見稲荷大社外国人に一番人気の観光スポットといえば伏見稲荷大社。京都はおろか日本で最も人気といっても過言ではない場所で、今や訪れる方は日本人よりも外国人のほうが多い印象になりました。気候がよくなる春は、やはり多くの人で賑わっています。

伏見稲荷大社境内にはあまり桜はありませんが、本殿の近くにある早咲きのしだれ桜と権殿横の鳥居の裏にある山桜は絵になる桜ではないかと思います。この日も多くの外国人の方が写真を撮っておられました。鳥居の前には稲荷大神の使いである狐の像があり、桜を背景に写真を撮ることができました。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です