吉本興業とコラボした大覚寺カフェ

大覚寺カフェ
嵯峨野にある大覚寺の中に大覚寺カフェが登場。吉本興業とコラボしたお菓子などもあります。

大覚寺カフェよしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)と旧嵯峨御所 大本山 大覚寺がコラボして、2015年6月よりスタートしたのが「大覚寺カフェ」プロジェクトです。大覚寺の魅力をもっと知ってもらおうと、京都出身のお笑い芸人「チュートリアル」さんが店長&シェフという設定の架空のカフェで、オリジナルスイーツの開発や、写経やいけばなのサークルを開催するなど、折々にイベントが行われています。

大覚寺カフェということで「架空のカフェ」という設定でしたが、先日大覚寺を訪れるとまさに「大覚寺カフェ」が中に登場をしていました。最近、コーヒーを出すようにされたのだそう。チュートリアルの方がおられるわけではありませんが、実際に大覚寺でコーヒーを頂ける文字通りの「大覚寺カフェ」です。芸人さんなどのサイン色紙も壁に貼られていました。

大覚寺カフェまた、昨年10月からは井筒八ッ橋とコラボした「井筒八ッ橋 水尾のゆず 大覚寺カフェオリジナルパッケージ(380円税別)」が販売されています。パッケージには徳井さんが描いたという個性的な猫の絵があり、『販売商品パッケージのネコを切り取り、肌身離さず持ち歩くと、福田シェフにあやかって、結婚運が高まるか、徳井店長にあやかって、ネコに好かれやすい体質になるかもしれません。』とのこと。試しに買ってみましたが、ゆずの風味が口の中に広がって美味でした。他にも、京都の焼きチョコのオリジナルスイーツなどもありました。カフェのスペースは休憩室でもあるため、コーヒーを注文せずとも気軽に立ち入ることができます。大覚寺を拝観される際には、訪れてみてください。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です