不安定な天気と猛暑

鴨川
京都も不安定な天気が続いています。

義援金の寄付先日、福岡県と大分県で起きた豪雨災害。多くの方の命と財産が失われる、大変いたましい出来事でした。気象予報士であれば、あの状況下で「人が亡くなるかもしれない」とレーダーや雨量を見た瞬間にわかるでしょう。大変つらい状況でした。この春に開催した京都の災害についてお話をする散策でいただいた参加費に私個人からも加えて、福岡県に2万円、大分県に1万円を義援金として寄付させていただきました。災害は身近にあるもの。京都もいつ何時襲われるかわかりません。過去の災害について知ることで、いざという時の備えにしていただけるそうした散策を今後も開催していきたいと思います(私の分の売上げは全額義援金として寄付します)。

不安定な天気京都市街地は3日続けての雷雨となりました。それ以前からも近郊では降っており、連日不安定な天気となっています。日差しが出ると35℃を超える猛暑ともなり、厳しい天候となっています。梅雨明けは間近だと察しますが、まだ梅雨であるということは災害の危険も高いという意味でもあります。目先、梅雨明けまでは急な天候の変化にご注意ください。

サルスベリすでにサルスベリの花が咲き、クマゼミも鳴いて夏らしくなっていますが、梅雨が明ければ猛暑が続きそうです。今年の夏も厳しい暑さとなりそうで、京都は日中の暑さのみならず、都市化が進んで大阪と並んで夕方以降の気温が全国でも指折りに高い都市のひとつ。時には夕方以降で全国一京都が暑いという時もあります。祇園祭や8月も夜の行事が多いものの、夜でも熱中症には十分にご注意ください。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です