閑院宮邸跡 床に映る緑

閑院宮邸跡
京都御苑の閑院宮邸跡は、夏の暑い時期におすすめの場所のひとつです。

閑院宮邸跡連日暑い日が続く京都。御苑では拾翠亭界隈のサルスベリの花もおすすめですが、拾翠亭近くの閑院宮邸跡もおすすめの場所。閑院宮家は、四親王家の一つで、現在の天皇陛下に繋がる宮家です。建物は2006年にリニューアルされ、現在は無料で見学できます。この時期は空調のきいた涼しい部屋で、御苑の歴史や自然について学ぶことができ、お庭も芝生が綺麗で見ごたえがあります。休みは月曜日ですのでご注意下さい。

閑院宮邸跡暑い夏はお出かけがおっくうになりますが、拾緑亭(木~土の15時半まで公開)でサルスベリを眺めたあとに、閑院宮邸跡に立ち寄っていただくと、涼しさにクールダウンできるでしょう。建物南側の一室では、床に外の緑が映りこむ「床みどり」が見られるというのが今年、京都新聞の記事にもなっていました。本家の岩倉実相院ほどではありませんが、確かに床には緑が映り、なかなか綺麗です。写真撮影ができるのも嬉しいところ(岩倉実相院は撮影不可)。

閑院宮邸跡 12月9日外の木にはモミジもありますので、秋には「床もみじ」となって、床が赤く染まるのも本家の岩倉実相院と同じ。以前に撮影した写真を掲載します。こうした四季の変化を楽しめるのも嬉しいですね。夏の時期にもぜひ訪れてみてください。

閑院宮邸跡
閑院宮邸跡

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です