台風接近で中止となった時代祭

時代祭 2016年
10月22日に予定されていた時代祭が、今年は台風の接近により中止となりました。23日への順延もありません。

時代祭 室町洛中風俗列残念なお知らせとなりました。京都三大祭りのひとつである時代祭が、台風の接近により中止となりました。通常であれば、当日朝7時に判断されますが、今回は台風の接近が見込まれるため、事前に中止が判断されました。23日への順延もありません。時代祭は明治28(1895)年に始まりましたが、天候で中止となるのは過去122年で初めてのこと。過去の中止理由は、明治天皇崩御や関東大震災、日中戦争、太平洋戦争、昭和天皇の病床と、歴史的な出来事が並びます。

時代祭 豊公参朝列基本的に祭りは雨天順延で、22日が雨ならば23日に順延となりますが、その雨天順延さえも、過去7回しかありません(懸念での順延を入れると8回)。つまり、過去122年もある中で、22日・23日の両日とも雨が降るなど、天候での中止がこれまでなかったというのも奇跡的なことでした。ついに122年間で初めてのことが起こってしまいました。

時代祭 維新勤皇隊列時代祭は総勢約2000名もの京都市民が参加する祭りで、準備に携わる方々も含めると、通常のお祭りと比べて格段に多くの方が関わる祭事です。台風の影響で22日は雨となり、台風本体も23日前半にかけて影響する予想ですので、今回の判断は仕方がなかったと思います。また来年、都大路を進んでいく雄姿を楽しみにしたいと思います。

昭和10年 鞍馬の土石流そして、20日21時の台風予想では、京都にも台風は22日後半から影響をしてきます。22日夜に行われる「鞍馬の火祭」は、直前(22日19時)での催行可否判断になるそうですが、すでに21日から雨が降り続いており、総雨量がかさみ土砂災害の危険もあります。鞍馬は昭和10年に土石流の被害を受けており、5名の方が亡くなりました。鞍馬の火祭は、例年観光客で大変混雑をする行事で、台風が本格的に近づくフェーズで行われそうですので、心配をしています。見に行かれる予定の方は、避難勧告などの情報や叡電等の運行情報にも十分に注意をしてください。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です