真如堂の紅葉

真如堂
今年も真如堂の紅葉が色づいています。

真如堂真如堂は紅葉が美しいお寺として名高く、境内には多くのカエデの木があります。カエデは日当たりのよいところから色づき始めるため、同じ境内でも紅葉の進みには時間差ができます。真如堂では本堂や三重塔の前辺りが先んじて色づいてきています。一方で、本堂の裏側は日陰になりやすいため紅葉の色付きが遅く、まだまだ緑です。このように真如堂は比較的長く紅葉を楽しめるお寺でもあります。

真如堂訪れた15日は、お十夜(十日十夜別時念仏会)の結願法要が行われ、慈覚大師・円仁が刻んだ女人往生の信仰が篤い本尊「うなずきの弥陀」が御開帳される日でもあります。境内は多くの方で賑わっていました。真如堂はお寺や本尊の歴史のみならず、境内のお堂それぞれに興味深い物語が隠されていますので、じっくりと回ってみるのも歴史好きには楽しいことでしょう。紅葉は下旬にかけて見頃が続きますので、足を延ばしてみてください。

真如堂
真如堂

ブログ未公開の紅葉情報を随時公開中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です