少し緩んでまだまだ続く寒波

雪の鴨川
先日来続いている寒波。2月頭に少し緩みますが、その先はまた寒さが戻ってきそうです。

凍てつく手水各地で記録的な状況となっている寒波。京都でも朝は0℃前後の寒さが続いています。この先は2月3日にかけて日中は少し気温が上がり、2月2日は10℃を超える予想となっています。ここ数日の寒さからすれば、暖かさを感じるでしょう。ただ、4日の立春以後は再び真冬の寒さとなり、再び最高気温が3℃~4℃という厳しい寒波がやって来そうです。京都市街地も雪が積もる日が出てくるかもしれません。

雪に覆われた花その先はというと、「異常天候早期警戒情報」では、2月4日~10日を中心に平年よりもかなり低い気温が続く予想。25日発表の「1か月予報」でも同様の予想となっています。ということで、目先の緩みは一時的で、まだまだ寒い日が続きそうです。今年は梅の開花の進みがかなり遅いですが、本格的に梅が咲いてくるのはまだまだ先となりそう。これだけ寒いと春が待ち遠しいですね。

ブログ未公開の情報を随時公開中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です