京都御苑の梅と桃

京都御苑 梅林
18日の写真ですが、京都御苑の西側では、梅林の梅が綺麗で、桃の花も開花してきていました。

京都御苑 桃林京都御苑には西側に梅林と桃林があります。梅は遅咲きの種類が多いため例年見ごろは3月で、18日の時点ではまだ見ごろでした。ベンチも置かれているため、のんびりと眺めることができるのが嬉しいですね。多くの方が香りを楽しみながら歩いておられました。ここ数日は寒さもありましたが、雨も降っているため状況が大きく変わっている恐れもあるのでご注意ください。

京都御苑 近衛邸跡一方、梅林の北側の桃林の方も花が開花し、そろそろ見ごろに入ってきます。梅や桜よりも大きな花は見ごたえがあります。こちらは3月終わりにかけて本格的な見ごろとなりそうです。御苑の北側では、近衛邸跡で早咲きのしだれ桜(糸桜)が見ごろになってきています。京都御苑は西側が華やかになりますので、週末にかけておすすめです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です