車折神社の早咲き桜

車折神社 渓仙桜
車折神社は、京都でも屈指の早咲き桜の宝庫。現在見ごろです。

車折神社 カンヒザクラ車折(くるまざき)神社は、清原頼業(よりなり)をご祭神とする神社で、境内にある芸能神社は、芸能人が多数玉垣を奉納されていることでも知られています。そんな境内は3月になると超早咲き桜に飾られて、華やかな雰囲気となります。河津桜やカンヒザクラに加え、京都では車折神社でしか目にしたことがない、早咲きの八重桜など、多彩な種類が植わっています。

車折神社 渓仙桜23日に境内を訪れると、紅梅のしだれ梅や河津桜は終わっていましたが、他の桜たちが咲き誇り、春らしさを感じさせてくれました。境内には画家の冨田渓仙が奉納した「渓仙桜」と呼ばれる枝垂れ桜があり、ちょうど見ごろでした。この桜が咲けば、京都各地の早咲き枝垂れは見ごろとなっています。今週末は各地で早咲き桜が見ごろとなりますが、車折神社もおすすめな場所のひとつです。

車折神社の桜
車折神社の桜
車折神社の桜

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です