妙顕寺の桜ライトアップ

妙顕寺 3月29日
妙顕寺のライトアップが4月12日まで行われています。桜はまさに見ごろです。

妙顕寺 3月29日今週末は今年の桜のピーク!基本的にどこへお出かけしても、素晴らしい光景に出会えることでしょう。ただ、気温が高いため花はどんどん進んでいます。ソメイヨシノは週末に散り初め、週明けは落花盛んで、次の雨ですべて散ってしまうでしょう。遅咲きの桜もどんどん咲き始めて見ごろとなっていますので、お早めに京都にお越しください。

妙顕寺 3月29日さて、妙顕寺は境内のソメイヨシノが見事な日蓮宗のお寺。桜の中にはピンクの濃い紅枝垂れ桜が混ざり、色彩が豊かな印象を受けます。29日に訪れるといずれも満開で大変見事でした。現在は800円で特別拝観が行われており、夜にはライトアップも開催中。傘が並び桜って、たいへん美しい光景でした。

妙顕寺 3月29日堂内には芸術家・塩澤文男氏の描いた釈迦と四天王の迫力ある絵が展示されています。秋や冬には妙覚寺に展示してありましたが、今は妙顕寺に移っています。夜は目などが光る仕掛けとなっており、昼のみしか目にしていない方は夜もぜひご覧いただければと思います。また、八瀬の「猫猫寺(にゃんにゃんじ)」を拠点に活動されている、猫の作品を描く若手の作家さんなどの作品も展示中。どれも見ごたえがあります。桜はお早めに。なお、日中は狩野元信作の文殊・普賢菩薩像が450年ぶりに公開されているそうです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です