いよいよ宵山!注目の山伏山

山伏山 くまモン
祇園祭の宵山が非公式に始まっています。公式の宵山期間である14日~16日が3連休とあって、今年は大いに賑わいそうです。

山伏山 くまモン曳き初めが終わり、大きな山鉾は宵山が始まりました。今年もコンチキチンの祇園囃子が奏でられて、すでに賑わいを見せ始めています。公式の14日よりも早く、一部の山では12日・13日も非公式に宵山が行われており、人が少なくておすすめです。中でも、今年は山伏山が目を引きます。山伏山は東日本大震災の被災地である宮城県の岩沼市と交流があり、買えば東日本大震災の復興資金となる授与品もあります。また、熊本地震の復興支援も同様に行っており、くまモングッズや熊本の特産品が販売されています。売り上げの一部は、熊本地震の被災者支援に充てられます。13日の夜には人気の「くまモン」もやってきて、熊本のPRをしていました。暑い中ご苦労様です。

山伏山また、今年からと始まった山の宵飾りは、本物そっくりの写真プリント。雨に濡れても大丈夫なようで、ビニールはかかっていません。一瞬本物かと思いましたが、よく見ると厚みがなく、正面に当たる南側などは、青い房までプリントされています。風で房が揺れることがないのが気が付くポイントかもしれませんが、とてもよくできています。16日までの宵山期間中に、ぜひ現地でご覧ください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です