台風一過の京都

祇園白川
台風12号は29日未明に京都に雨風をもたらして通過していきました。

宮川町台風12号は奈良県に猛烈な雨を降らせて行きましたが、京都では南部を中心に停電や倒木の被害が出ています。洛北の今宮神社では樹齢約200年という松の木が倒れてしまいました。昨年の台風に続き、強風による被害が出ているようです。また、宮川町では火災が発生し、11棟が延焼し、85歳の女性が亡くなられました。29日夕方に現地を訪れてみると、まだ消防団の方が万が一の再燃に備えて待機をしておられ、規制線が引かれていました。住宅密集地のため焼けた面積は予想より狭い範囲でしたが、亡くなられた方や被災された方はたいへんお気の毒です。火災の恐ろしさを感じるばかりです。

御手洗祭午後の京都は一部で雨が降りましたが、空気が澄んで気温が下がり、久しぶりに比較的過ごしやすい天気となりました。時間帯によっては虹も出ていました。下鴨神社の御手洗祭は最終日でしたが、台風を見越して金曜日や土曜日の前半に訪れた方が多かったようで、今日は比較的空いていました。8月上旬にかけて再び猛暑が戻ってきますので、つかの間の涼しさでした。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です