東華菜館と鴨川の眺め

東華菜館
先日、夕方に東華菜館と鴨川の風景を眺めました。

東華菜館と鴨川鴨川に架かる団栗(どんぐり)橋は、四条通を迂回して通る自転車乗りには比較的使われる橋かもしれません。四条大橋の南にあり、南側は鴨川が、北側は四条大橋の眺めが望める場所です。団栗橋からは東華菜館が目立ちます。ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計で、大正15(1926)年に完成した建物は、ヴォーリズの生涯唯一のレストラン建築。装飾はスペイン風が強いとされ、内部には今も現役で活躍する日本最古のエレベーターもあります。

東華菜館外観で印象的なのは、塔屋の建築でしょう。この部分を拡大すると、京都とは思えないような写真になります。この日は背景に積雲系の雲が浮かんでより引き立って見えました。お近くに行かれる際は、東華菜館の外観にも注目をしてみてください。

鴨川
東華菜館

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です