近衛邸跡の桜の被害

近衛邸跡
京都御苑の北西部にある近衛邸跡は、早咲き桜の名所として知られています。今回の台風で大きな被害が出ています。

近衛邸跡台風の被害は、場所によっては長期化をしそうです。特に倒木が甚大で、山沿いの貴船神社では参拝を遠慮いただきたい旨が告知されており、大覚寺は中秋の名月の「観月の夕べ」の中止が発表されました。秋の行事にも影響が出る社寺が他にもありそうです。場所により被害状況の差がありますが、拝観を再開した場所も順次出てきており、迅速な復旧作業に本当に頭が下がります。引きつづき拝観情報にご注意ください。

京都御苑約5万本の樹木があるという京都御苑はかなりの被害を受けています。御苑への立ち入りはでき、御所の公開も通常通り行われていますが、御苑内を歩くと驚くほどの巨木が倒れているのも目につきます。その傷ましい姿には多くの方がショックを受けておられることでしょう。倒れてしまった木は、順次小刻みに伐られて片づけられて行っていますが、本当に残念なことです。

近衛邸跡御苑北西の近衛邸跡の桜も大きな被害を受けています。北側の背の高い桜は軒並み倒れてしまいました。池の際の大きな木は無事で、柵に囲まれた遅咲きの紅しだれ桜もダメージは受けながらも概ね大丈夫ですが、一方で南側の通路にある、近衛邸跡でも最も早く咲くしだれ桜は太い枝が折れてしまいました。大変残念です。伐採されるまでにはならないと思いたいですし、枝が折れながらも頑張って花を咲かせてくれると願いたいです。八幡市の背割堤の桜並木も大きな被害を受けたそうで、各地で心配な状況です。

近衛邸跡
近衛邸跡
近衛邸跡
近衛邸跡
近衛邸跡

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です