見納めの彼岸花とまだ盛んな萩の花

彼岸花
彼岸花は各地で終盤です。一方、萩の花はまだ盛んです。

大将軍神社台風24号が接近しています。30日後半に京都に最接近となりそうで、今回も厳重な警戒が必要です。9月初めの台風21号の被害の爪痕も残る中、次の台風がやって来ます。28日の段階で、勢力は「非常に強い」状態を維持する予想で、今回も厳重な警戒が必要です。前回の台風が数十年に1度の記録的な台風でしたが、今回も大きな被害をもたらす恐れがあり、九州南部や四国、近畿など、台風との距離が近い場所だけでなく、関東や東北、北海道などでも強い風が吹きそうです。広範囲で警戒が必要です。

常林寺雨は29日から降り続く見込みで、先行降雨があるため、台風本体の雨雲がかかると土砂災害の危険も高まってきます。不安のある方は台風が接近する前に、早めの避難を行ってください。台風の最接近の時間帯や勢力、細かい進路などはまだブレがあるため、最新の情報を確認してください。特に最接近時刻は、前日でも変わる可能性があります。

梨木神社さて、京都では彼岸花は終盤です。各地で見られる花ですが、街中ではビルの上の六角農場でも咲いていました。御所東の護浄院では木陰に咲く彼岸花がまだ見られましたが、各地でもう見頃を過ぎている場所も多いでしょう。一方、萩の花はまだ見頃で、出町柳の常林寺や御所東の梨木神社でもまだ楽しめます。台風が心配ですので、それまでにご覧いただくとよいかもしれません。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2018」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です