叡電の新車両「ひえい」

叡電「ひえい」
春から叡山電車に新車両「ひえい」が登場しています。

叡電「ひえい」今年の3月21日から叡山電車の出町柳駅~八瀬比叡山口駅の区間に新車両「ひえい」が登場しました。車両は楕円形が印象的な姿。叡電のホームページによると、叡山電車の2つの終着点にある「比叡山」と「鞍馬山」の持つ荘厳で神聖な空気感や深淵な歴史、木漏れ日や静寂な空間から感じる大地の気やパワーなど、「神秘的な雰囲気」や 「時空を超えたダイナミズム」といったイメージを「楕円」というモチーフで大胆に表現したそうです。また、側面に配されたストライプは比叡山の山霧をイメージしているそうです。

叡電「ひえい」車内も洗練されたデザインで、シートは「神秘的な力・気」「御山の等高線」「歴史の積層」をイメージしたデザインを施しているとのこと。こうした個性的なデザインで、2018年度「グッドデザイン賞」を受賞しました。八瀬比叡山口駅は、八瀬ケーブルから比叡山の玄関口でもあり、近年は瑠璃光院が人気を集めるなど、訪れる方が増えていると感じる駅です。

叡電「ひえい」「ひえい」の運行は火曜日が運休で、時刻表はこちらのリンク先からご確認いただけます。1時間に1回程度は走っていますので、走行中の場面に出会うこともあるでしょう。なお、台風21号の影響で運休となっていた、貴船口駅~鞍馬駅の区間が10月27日に復旧します。参拝が不可だった鞍馬寺も、27日から行き帰りともケーブルを使うことで参拝が再開されます。貴船方面への道や、九十九折の参拝路はまだ復旧をしていませんのでご注意ください(由岐神社まで参拝可能です)。鞍馬へも人出が戻ることを願っております。

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・別途不定休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第14回京都検定1級(合格率2.2%)に最高得点で合格。気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です