本格的に早咲き桜が開花

近衛邸跡 3月20日
20日の京都は、高気圧に覆われて21.2℃まで上がり、早咲きのしだれ桜が一気に花開いてきました。

近衛邸跡 3月20日3月中旬は平年並みからやや気温の低い日が続き、桜の進みも足踏みになっていましたが、20日は一気に気温が上がり、京都御苑の近衛邸跡をはじめとする早咲きの桜がほころんできました。近衛邸跡の桜は京都のしだれ桜の中でも早いほうで、この桜が咲くと私の講座でランク1の桜も順番に咲いてきます。

出水の小川向かい 3月20日御苑では出水の小川の向かいにあるしだれ桜も咲き始め、梅の花はまだ見頃。桃の花も見事に咲いていて、一挙に春めいてきました。例年この時期は御所の西側を歩くのが気持ちよく、今年は21日まで京都御所の特別公開も行われている関係で、人出も多く活気がありました。今週末にかけてますます華やかになっていくでしょう。

近衛邸跡 3月20日ソメイヨシノの開花も気になりますが、ウェザーマップは3月24日(3/18発表)、島津ビジネスシステムズは3月25日(3/20発表)、日本気象協会は3月26日(3/20発表)と、これまでの予想よりも数日遅くなってきています。今年は暖冬で、こういう年は桜の開花が平年(京都では3月28日)より遅くなるのがセオリーですが、遅くなる効果を打ち消すほどの暖冬で、結果的に平年より開花が早くなりそうという珍しい年。直前まで各社の予想が変わり一定しないという、読みが難しい年にもなっています。果たしてどうなるでしょうか。

京都御苑 梅林 3月20日
京都御苑 梅林 3月20日
京都御苑 桃林 3月20日
京都御苑 桃林 3月20日

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です