嵐電「あらん」デザインの車両

嵐電の「江ノ電号」
先日、嵐電のイメージキャラクター「あらん」の絵が描かれた車両「江ノ電号」に出会いました。

嵐電の「江ノ電号」四条大宮と嵐山、さらに北野白梅町とを結ぶ電車が嵐電(らんでん)です。西大路三条駅から嵐電天神川駅の間の一部は路面電車となっていて、地元の方、観光客から親しまれています。2009年に神奈川県の鎌倉から藤沢とを結ぶ江ノ電と嵐電は姉妹提携を結び、翌2010年に姉妹提携イメージキャラクターのデザインと名称が募集されました。全国から多数の応募があり、12作品に絞られた中から、一般投票により最優秀賞に選ばれ、江ノ電の「えのん」と嵐電の「あらん」のキャラクターが誕生しました。江ノ電の「江」と嵐電の「嵐」の漢字をあしらい、江ノ島の海と嵐山の紅葉をイメージしたカラーになっているそうです。

嵐電の「江ノ電号」さて、嵐電を走っている「江ノ電号」は姉妹提携を記念して2009年に登場した車両で、2014年にリニューアルして外装に江ノ電のステッカーが大きく貼られました。なかなかインパクトがあります。「えのん」の姿が大きく「江ノ電」の文字もありますが、ちゃんと「あらん」の姿もあります。

嵐電の「江ノ電号」中のシートも「あらん」と「えのん」が四季の京都を楽しんでいる様子が描かれていて、とてもかわいいです。乗る機会がありましたら注目をしてみ下さい。なお、以前に個人的に鎌倉へ行った際に江ノ電の鎌倉駅で「えのん」と「あらん」が描かれたゴミ箱を見つけましたので、その写真も掲載します。

江ノ電の駅のゴミ箱にて
江ノ電の駅のゴミ箱にて
江ノ電の駅のゴミ箱にて

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です