再開された祇園白川の桜ライトアップ

祇園白川
祇園白川の桜ライトアップが3年ぶりに再開されました。

祇園白川東山の桜スポットのひとつが祇園白川。川端通から巽橋にかけての白川に沿って美しい桜の並木が続きます。桜の種類もソメイヨシノとしだれ桜があり、川に面したお店の中に時折、芸舞妓さんの姿が見られるのも京都らしい光景でしょう。海外の方を始め多くの方が訪れるライトアップでしたが、人が増えすぎたため安全への配慮から2016年を最後に中止となっていました。

祇園白川今年は3年ぶりの再会となりましたが、昨年10月から徴収が始まった宿泊税を財源とする京都市の補助金によって警備を強化し、大和大路側からの一方通行ともなっています。三脚も禁止されています。先日、雨で寒い夜に訪れてみると桜は綺麗でしたが、人は少なくゆっくりと眺めることが出来ました。

祇園白川桜は早咲き桜が見頃で、ソメイヨシノも綺麗でした。特に川端通から大和大路にかけては夜空を覆う様が大変美しく、皆が感嘆の声を上げます。奥の方では巽橋が新しくなっており、真新しい木の風合いが印象的です。ライトアップは4月7日22時までですが、ソメイヨシノは来週初めにかけて楽しめるのではと思いますので、円山公園へ向かう途中など、足を延ばしていただくのもおすすめです。

祇園白川
祇園白川

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です