神童寺 1日限定の初ライトアップ

神童寺 ライトアップ
南山城の木津川市にある神童寺で、4月6日に1日限定の初ライトアップがありました。

神童寺 ライトアップ木津川市山城町の神童寺(じんどうじ)は、白不動と呼ばれる不動明王像や天を射る珍しい姿の愛染明王像などの貴重な仏像が知られる寺院で、4月前半はミツバツツジが境内を彩ることでも有名です。最寄り駅はJR奈良線の棚倉駅ですが、お寺までは距離があり、基本的には自家用車で訪れるお寺になります。その神童寺が、4月6日に一日限定でライトアップされました。初めての試みだそうで、私も時間を取って足を延ばしてきました。この日は特別に駅からシャトルバスが運行されていたのもありがたかったです。

神童寺 ライトアップ境内はちょうど桜が見頃で、風が吹くと花びらが舞って大変美しい光景でした。そしてミツバツツジも花開き、色彩が変化をする鮮やかな光で照らし出されていました。境内は地元の方を中心に多くの方が訪れていて、子どもさんが多かったのも印象的。ライトアップされた境内の桜は抜群に美しく、いつまででも眺めていられました。来年は開催されるかわからないとあって、結局、私は人気(ひとけ)が無くなるまで2時間も境内にいました。写真は最後に境内から人がいなくなってから撮らせていただいた光景です。機会があれば、また足を延ばしてみたい眺めでした。

神童寺 ライトアップ
神童寺 ライトアップ
神童寺 ライトアップ

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です