御池通に咲くアジサイ

御池通のアジサイ
御池通のアジサイ(紫陽花)が見ごろになっています。

御池通のアジサイ御池通には四季の花が植えられていますが、堺町通から柳馬場(やなぎのばんば)通にかけての通り北側には、青一色のアジサイが咲いています。個人的には御池通はよく通るので、毎年楽しみにしている光景です。御池通の南側では白色のアジサイが咲いている一角もあり、道行く人の目を楽しませてくれます。

御池通のアジサイ御池通は、京都市のシンボルロードとして整備されており、「四季の花ストリート事業」として御池通スポンサー花壇事業なるものも行われています。企業さんが1口3万円でスポンサーとなって御池通の花壇を維持し、花壇に掲げられる事業紹介看板には、協賛企業・団体の名称やロゴ等を載せることができます(ただし受付口数に上限があります)。さらに、植え替え作業や、水まきなどの日常的な維持管理をフォローしてくださる「日常管理協力者(サポーター)」も別途募っています。ご興味をお持ちの方は、こちらからご覧ください。

御池通のアジサイアジサイは気象台で真花(しんか:一般的に花と思われている装飾花ではなく、小さな本物の花)の観測を行っていますが、その開花は桜と並んで時期のばらつきが少なく、最も早くて6月5日(1998年)、最も遅くて6月21日(1995年)で、平年は6月15日となっています。毎年おおよそ同じ時期に季節を教えてくれるのもアジサイです。今年も6月に入って綺麗になってきました。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です