宮津にあるヨット橋

宮津市 湊橋
宮津湾へと流れる大手川の河口付近に通称ヨット橋と呼ばれる橋があります。

宮津市 湊橋宮津は海の京都の玄関口ともいえる場所で、京都縦貫自動車道のおかげで比較的気軽に足を延ばすことが出来ます。奥まった宮津湾の海岸沿いはサイクリングロードとしても整備されており、海の風景を楽しみながら走れるそう。さらに天橋立を過ぎた岩滝からは野田川付近に沿って与謝野町へと向かい、加悦鉄道の線路跡を整備した走りやすそうなサイクリングロードとなっています。

宮津市 湊橋このヨットの形をした不思議な橋も、そうしたサイクリングロード整備事業の一環として平成2年3月に完成したものです。場所は宮津の中心市街地を流れる大手川の河口付近で「みやづ歴史の館」の近くになります。正確には湊橋と呼ばれますが、自動車とオートバイは渡ることが出来ません。

宮津市 湊橋さて、湊橋は初見だと驚くような形をしており、帆のマストが上に伸びて見た目はまさにヨット。橋の先端も尖ったデザインになっていたり、車止めは港にある係船柱そのもので、細かい部分までよくデザインされています。宮津の海辺をサイクリングや散策する際には、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

宮津湾
宮津市 湊橋
宮津市 湊橋
宮津市 湊橋

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です