遅くなりそうな今年の紅葉

嵐山と渡月橋 11月24日
10月下旬に入ってもなかなか気温が下がってこない京都。今年の紅葉は例年よりも遅くなりそうです。

災害義援金として寄付させていただきましたまずご報告です。今年開催した、京都に関する災害のお話をする散策にて皆様より頂戴した76,400円に、私からも加えまして、計9万円を千葉県、佐賀県、台風19号災害の広域義援金に寄付させていただきました。ご参加ありがとうございました。大変な思いをされている被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。先日の台風による河川の氾濫はどの地域でも起こりうることだと思います。今年の出水期は過ぎつつありますが、来年以降にも災害による被害が少ないことを願ってやみません。

東寺 紅葉ライトアップ今年は10月下旬に入っても気温が高い日が続いています。例年京都の10月下旬は最低気温が一桁に下がる日が出てくるのが一般的ですが、今年は24日時点で11.1℃(10月16日)までしか下がっていません。週間予報を見ても31日までに10℃以下の予報はなく、このまま一桁に下がる日がないとなると、2000年以降では、2018年(10.0℃)、2009年(10.5℃)、2006年(10.9℃)と並ぶ4回目となります。

勝持寺の紅葉 11月16日2018年は11月初めに9℃台が3日続きましたが、今年は11月5日までの2週間気温予報(24日17時発表)を見ても、平均では11℃程度の予想。ただ可能性としては9℃まで下がりうる予想とはなっています。また、24日発表の1か月予報では、2週目の11月8日までは気温が高い予想ですが、その先は平年より気温が高い確率が40%、平年並30%、低い30%とまだ不確定です。なんとか11月中盤以降はしっかり冷えてきてほしいと願っています。

毘沙門堂の紅葉 12月3日紅葉が色づき始めるのは8℃以下とされており、街中の気象台で9℃台まで下がれば、より気温の低い山沿いなどでは8℃以下となり、紅葉が色づき始める理屈になります。今年はまだ8℃には程遠い状況で、平年よりも気温の経過は高く、紅葉は例年より遅くなる可能性が高いといえるでしょう。12月に入っても楽しめるところがいつもよりも多いかもしれません。京都旅屋では11月2日(土)18時~20時で紅葉講座を開催します。まだ空きがありますので、お気軽にお申し込みください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です