金戒光明寺のライトアップ

金戒光明寺
金戒光明寺のライトアップが今週末まで行われています。

金戒光明寺 五劫思惟阿弥陀如来京都の紅葉も終盤。私の方は4日までで、3週間ほぼ休みなしのご案内・講座・取材の集中期間を終えました。ご参加いただきまして、ありがとうございました。来年以降に向けても経験を積み上げることができたと思います。8日は京都検定があり、今年も受験する予定。勉強時間は短いですが、ベストは尽くしたいと思います。

金戒光明寺さて、金戒光明寺は浄土宗の本山のひとつで、法然上人が比叡山を下りて草庵を結んだ地です。法然上人の比叡山での修行地にちなみ「黒谷」さんと呼ばれて親しまれています。境内南には万延元(1860)年に建てられた立派な三門がそびえ、さらに石段を上ると現れる御影堂の風情は、はるか昔と変わらないかのような雰囲気を伝えています。

金戒光明寺金戒光明寺のライトアップは2014年に始まり、今年は12月8日までライトアップが行われています。3日に訪れたところ、境内奥の紫雲の庭の紅葉はまだ見頃でした。堂内では和楽器の演奏が行われており、日によって楽器は変わりますが、私が耳にした津軽三味線もたいへん聴きごたえがありました。和楽器の演奏は東本願寺の飛び地境内で同じく8日までライトアップが行われている、渉成園でも披露されています。プロの演奏は聞きごたえがあり、たいへん素晴らしかったです。今後も継続していただきたい企画でした。夜は冷えますので、暖かい服装で最後の彩りと演奏をお楽しみください。

金戒光明寺
金戒光明寺
金戒光明寺
金戒光明寺
金戒光明寺
金戒光明寺

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です