九州奄美は台風10号に最大限の警戒を!

鴨川

台風10号が発達し、奄美・九州に接近する予想です。厳重に警戒をしてください。

鴨川気象庁も早期会見を行って危機感を発信していますが、台風10号は今後「猛烈な」勢力にまで発達し、奄美・九州方面へと近づく見込みです。特に奄美や大東島では最盛期で接近し、最大瞬間風速で80m/sに迫る凄まじい暴風となる恐れもあります。風圧は風速の2乗に比例するので、風速の数字が増えると急激に破壊力を増します。1平方メートル当たりの風圧(kg)は、風速×風速×0.05という計算式があり、風速80m/sは1㎡に320㎏もの圧力がかかります。70m/sだと245㎏、60m/sでも180㎏です。家が破壊されるレベルの風。早めに準備を終えていただき、身の安全を確保してください。

鴨川進路は3日21時の予想では九州の西が中心線ですが、台風が九州に上陸しない場合でも、台風の東側は風が強まりやすいため最大限の警戒を要することは変わらないと考えて下さい。中四国でも強風への注意は必要なのと、台風から離れていても同じような場所で雨が降り続く恐れもあります。雨の降り方にはご注意ください。3日の気象庁の報道発表資料に注意点や対策がまとめられていますので、ご参考ください。少しでも被害が少ないことを願っています。なお、台風情報は常に最新のものをご確認ください。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です