平安神宮 神苑の無料公開とスタンプラリー

平安神宮 装束展示

平安神宮では、時代祭の風俗行列が中止となったかわりに、21日~23日で神苑の無料公開と織田公上洛列の装束展示・スタンプラリーが行われています。

平安神宮 神苑平安神宮では、例年花菖蒲が見ごろを迎える6月上旬の一日と、9月19日に神苑が無料公開されています。6月は花菖蒲の開花状況によって日が変化しますが、9月19日の方は固定です。しかし今年は時代祭の風俗行列が中止となった関係で、10月21日~23日で神苑の無料公開が行われています。

平安神宮 神苑東神苑にある橋殿とも呼ばれる泰平閣では、多くの方が縁側に座り、思い思いに時間を過ごしていました。神苑の中でも人気の場所です。ここは普段はもっと人が少ないため、ゆっくり落ち着きたい方は無料公開日を避けて訪れる方がよいかもしれません。この時期の神苑はまだまだ緑が綺麗。池には鷺も置物のようにじっといたりもします。京都有数の広いお庭ですので、ぜひゆっくりと時間をとって訪れてみてください。

平安神宮 装束展示23日まで御鳳輦特別公開があるほか、「織田公上洛列」の甲冑も展示されスタンプラリーも行われています。さらに10月21日~23日には、平安神宮で時代祭の奉納行事や神苑の無料公開があります。情報は平安神宮のホームページでご確認下さい。スタンプラリーは、オリジナルのスタンプを集めると記念品がいただけます。私は「幸運の桜」という桜の塩漬けをいただきました。桜湯で楽しむことができます。よければチャレンジしてみて下さい。

平安神宮 装束展示

平安神宮 スタンプラリー

平安神宮 スタンプラリーの景品

平安神宮

平安神宮

平安神宮 神苑

平安神宮 神苑

平安神宮 神苑

『京ごよみ手帳2021』休刊のお知らせ

宮帯出版社様より例年発行されております「京ごよみ手帳」の2021年版は、残念ながら休刊となっております。新型コロナウィルス感染予防のため様々な行事が中止・縮小され、来年の行事予定がわからないという場所が多い状況です。毎年、ご利用頂きました皆様にはご不便をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です