高台寺 秋の特別拝観

高台寺

先日、高台寺を訪れました。秋の特別拝観が始まっています。

高台寺東山エリアで清水寺と並んで高い人気を誇るのが高台寺です。豊臣秀吉の妻・高台院ねねゆかりの寺院で、境内の霊屋(おたまや)に、ねねは眠っています。豊臣家ゆかりの品々や茶室もある一方、方丈前の庭園(波心庭)は四季に庭園のテーマが変わり、訪れる人々に毎回新しさを提供してくれるほか、ライトアップも恒例となっています。

高台寺この秋のテーマは「飛龍」だそうで、10月23日からはライトアップが始まっています。ホームページの解説によると「龍はどんな困難をも突き破って、自分に備わった力を存分に発揮する。」とのことで、今回も北山安夫氏監修で、高台寺で使用した古い瓦や木材で形作られた見事な龍の作品が、方丈庭園(波心庭)に登場しています。ところどころに金箔の瓦があしらわれているのは、秀吉のイメージでしょうか。迫力があってよかったです。

高台寺これから11月中旬から下旬にかけての高台寺の紅葉の魅力は、なんといっても鏡のような臥龍池に映る「逆さ紅葉」。多くの方が感嘆の声を上げる光景です。できるだけ風が穏やかな日がお勧めです。少しずつ東山は人の賑わいが戻ってきています。感染症対策を取りつつお楽しみください。

高台寺

高台寺

高台寺

高台寺

高台寺

『京ごよみ手帳2021』休刊のお知らせ

宮帯出版社様より例年発行されております「京ごよみ手帳」の2021年版は、残念ながら休刊となっております。新型コロナウィルス感染予防のため様々な行事が中止・縮小され、来年の行事予定がわからないという場所が多い状況です。毎年、ご利用頂きました皆様にはご不便をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です