極寒の京都

京都御所 12月31日

8日の京都はマイナス3.7℃を記録し、極寒の朝となりました。

京都仙洞御所 12月31日強い寒波によって西日本を中心に低温となっています。8日朝の最低気温はマイナス3.7℃を記録し、鴨川が一部凍ったなどの報道もありました。最低気温としては2018年のマイナス3.6℃以来の低温。日中も最高気温が2.7℃止まりとなり、最高気温が2℃台にとどまったのは2016年1月24日の2.2℃以来のこととなりました。近年の京都は気温が下がらないことも多いため、5年に1回レベルの寒さと言えるでしょうか。

粟田神社 1月1日先日、元日の朝も氷点下となっていましたが、朝に訪れた粟田神社はアヒルが浮かんだ手水鉢の水が凍っていました。今朝はあちこちで、こうした凍てつく光景となったのでしょう。京都の9日朝の予想最低気温もマイナス4℃で、今朝と同レベルの寒さとなる見込みです。水道管凍結を防ぐために少し蛇口をひねったままにしておいたり、車のフロントガラスが凍結していた時にはビニール袋にぬるま湯を入れてガラスに当てて溶かすなど、工夫が必要になるでしょうか。路面凍結にも十分にご注意ください。来週後半には一時的ではありますが、日中で10℃を超える暖かい日もありそう。春も待ち遠しいです。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です