宝ヶ池公園の山間園路と京都の眺め

宝ヶ池公園

9日は山沿いで少し雪が積もりました。雪を求めて宝ヶ池公園の山間園路を歩きました。

宝ヶ池公園2月9日は山沿いで雪が積もったこともあり、今シーズン2回目の宝ヶ池の雪景色を狙って出かけてきました。ただ、出発が遅かったのとさほど積もっていなかったこともあり、見慣れた池の景色でした。2月に入って日差しが戻ってきつつあり、雪もすぐに解けるようになっています。

「法」の上からの眺めせっかくなので山間園路を抜けて松ヶ崎の方へと下りることにしました。宝ヶ池公園は池の周りを散策するのもよいですが、山間園路もお手軽なアップダウンで運動になります。結構分岐がありますので、看板をよく確認しながら進むとよいでしょう。せっかくなので、京都の景色を一望できる「法」の上まで行ってみました。「法」の山は以前は普段から松ヶ崎大黒天経由で登れましたが、近年は火床への立ち入りが禁止されているのでご注意を。今回は山の上から回り込む経路を歩きました。

山間園路京都盆地の北にあるため、やはり抜群の眺望です。頑張った甲斐のある光景でした。途中、コバノミツバツツジが保護されて植えられている場所もあり、また春に来てみたくなりました。「法」の火床からは下りることができないので引き返し、別のルートから松ヶ崎へと下山しました。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です