真冬並みの寒さに注意

鴨川

17日と18日は真冬並みの寒さとなります。体調管理にご注意ください。

雪の鴨川 12月31日16日は、低気圧が北海道の北で猛烈に発達し、一時946hPaまで気圧が下がりました。根室では海面更正気圧で947.8hPaを記録し、1879年7月以降で最も低い気圧となりました。その他、釧路、網走、紋別、雄武でも統計開始以降で最も低い気圧となり、過去100年の記録を更新するレベルの数字となっています。

本満寺 12月31日さらに遅れて強い寒気が西日本にも南下してくるため、17日~18日は最近の暖かさが嘘のように、真冬並みの極寒となる予想です。両日の京都の予想最高気温(16日17時発表)は「5℃」となっており、十分な防寒対策をとってお出かけください。今回の寒気の南下は一時的で、週末から来週初めには再び高温となり、22日月曜日の予想最高気温は「20℃」となっています。短期間で大幅な気温変化が続きそうです。日々の気温を見ながら、服装・寝具の調整を行って体調を崩されないよう、十分にご注意ください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です