早くも見頃!御苑の桃の花

京都御苑 桃の花

京都御苑桃の花が早くも見頃を迎えています。

京都御苑 桃の花京都御苑では北西にある近衛邸跡の糸桜がすでに見ごろに入り、人で賑わってきました。この時期は御苑の西側を散策するのがおすすめで、ハクモクレンの大木や香りを残す名残の梅、雪柳、そして桃林に咲き誇る花桃が素晴らしい輝きを見せ、春らしさを満喫することができます。

京都御苑 桃の花桃林の桃は例年であれば近衛邸跡の糸桜の開花と同じ時期に咲き始めますが、今年は糸桜よりもずいぶんと早く咲いています。そしてまさに今が見ごろ。白や赤色の鮮やかな色彩が背景の常緑樹に映えて、たいへん美しいです。数は限られていますがベンチもあり、多くの方が春を感じながら笑顔で過ごしておられました。まだしばらくは見ごろが続きそうですので、足を延ばしてみてください。

京都御苑 桃の花

京都御苑 桃の花

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です