芳春院に盆栽庭園が開園!

芳春院 盆栽庭園

大徳寺の芳春院に、新たに盆栽庭園が開園し、4月4日まで公開されています。

芳春院 盆栽庭園大徳寺の塔頭(たっちゅう)のひとつ芳春院は、1608年に前田利家の妻・まつが、子の利長、利常とともに建立し、まつの法号から芳春院と称されました。本堂北には、京の四閣のひとつ呑湖閣(どんこかく)あることで知られています。通常は非公開ですが、特別公開時に訪れたり、京都検定の勉強の中で覚えた方もおられることでしょう。

芳春院 盆栽庭園先日、前を通りかかると「開園記念特別展」の看板を見かけ、早速入ってみることにしました。料金は1000円です。公開は盆栽庭園のみで、芳春院の内部は目にすることは出来ませんのでご注意ください。パンフレットによると、禅寺としては初の盆栽庭園とのこと。素人の私には細かいことはわかりませんが、いずれも美しい盆栽ばかり。小さな鉢の中で、大いなる生命や年を経た風格を感じられました。

芳春院 盆栽庭園中には樹齢1000年という盆栽や、上杉謙信公ゆかりと伝わる盆栽がありました。銘もなるほどと感じるものが多く、桜の盆栽など季節の彩りを感じられるものもありました。庭園は完成したばかりとあって、とても綺麗。目先の公開は4月4日までですが、その先も展示を替えながら季節毎に公開があるそうです。機会がありましたらご覧になってみて下さい。

芳春院 盆栽庭園

芳春院 盆栽庭園

芳春院 盆栽庭園

芳春院 盆栽庭園

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です