花付きが悪い遅咲きの八重紅しだれ桜

八重紅しだれ桜

今年は遅咲きの八重紅しだれ桜に異変が起きています。各地で花付きが非常に悪い木が見られます。

八重紅しだれ桜京都は日曜日の雨でソメイヨシノが散り、遅咲き桜の時期に入っています。例年であれば、まだ遅咲きの八重紅しだれ桜の名所が美しいのですが、今年は花付きが非常に悪い木が各地で見られます。満開前ということではなく、そもそも蕾や葉が無く、枯れ枝のようになってしまっているのです。

八重紅しだれ桜 仏光寺こうした残念な現象が2016年、2019年にも起きており、病気かはたまた気候の影響かはわかりませんが、山沿いの八重紅しだれ桜は比較的に花付きがあるようです。今年は非常に難しい状況ですので、遅咲きの八重紅しだれ桜の名所へ行かれる際は、事前にSNS等で今年の状況の情報収集をして行かれるとよいかもしれません。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です