東福寺のサツキ

東福寺 本坊庭園

東福寺の本坊庭園でもサツキの花が咲いています。

東福寺 本坊庭園東福寺には拝観エリアが複数あります。方丈の周りの庭園は重森三玲による作庭で「八相の庭」とも呼ばれ、有料拝観することができます。紅葉が名高い通天橋とは別で拝観料が必要ですのでご注意ください。方丈周りの庭園は2014年に国の名勝に指定されたのをきっかけに「東福寺本坊庭園」が正式名称となりました。

東福寺 本坊庭園方丈の周りに設けられた庭は、それぞれに異なる趣を見せる昭和の名庭として人気が高く、特に今の時期はサツキが咲いていてより華やか。サツキは見ごろの予想が難しい花で、普段は緑の刈り込みが花が咲くと一変してしまう意外性が魅力です。

東福寺 本坊庭園境内は緑に包まれ、通天橋周辺も気持ちのよい空間。広い境内は密とは無縁でしょう。延期されていたライトアップは6月4日~8月4日の予定となっていますが、今後緊急事態宣言が延長されると開始時期の変更もあるかもしれません。機会がありましたら訪れてみて下さい。

東福寺 本坊庭園

東福寺 本坊庭園

東福寺 本坊庭園

東福寺 本坊庭園

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です