高瀬川源流庭園 渓流の趣を楽しむ

高瀬川一之船入の向かいにある「がんこ高瀬川二条苑」の庭園は、高瀬川源流庭園として見学させていただけます。

高瀬川源流庭園

高瀬川一之船入の向かいにある「がんこ高瀬川二条苑」。会席料理のお店として国内外から人気がありますが、この地は高瀬川を開削した角倉了以の別邸跡で、高瀬川の源流の水を用いたという日本庭園が苑内に伝わっています。ただ、了以の時代そのままではなく、明治時代に山縣有朋が第二無鄰菴をこの地に築いた際に、七代目・小川治兵衛によって手が加えられました。

高瀬川源流庭園

現在は「高瀬川源流庭園」として、大変ありがたいことに食事の方のみならず、なんと食事をしなくてもお庭は無料で見せて頂けます。社会貢献の一環とのことですが、本当に頭が下がります。ぜひ素晴らしいお庭を眺めながらゆっくりと食事をしていただくのもよいでしょう。みそそぎ川から引かれた高瀬川の流れは速く、岩場と楓の林を流れゆく様子はまさに渓流の趣。京都ではこうした「流れる」お庭を見られるところは貴重でしょう。数多くの灯籠も目を引きます。

高瀬川源流庭園

2021年6月20日(日)12時~は「舞妓さんとお座敷遊び体験」のプラン(6000円 税・サ舞妓料込、前日まで要予約)があるほか、週末には絵手紙体験、切り絵体験、アルハープの演奏会、二胡アンサンブル演奏会、津軽三味線演奏会などのイベントがあります(詳しい日程はお問い合わせ下さい)。お食事とともにぜひお楽しみください。

高瀬川源流庭園

Image 1 of 10

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です