祇園祭 2年ぶりの二階囃子

今年は一部で山鉾が建つ祇園祭。山鉾町では二階囃子が響いていました。

二階囃子 鷹山

祇園祭は、昨年に続いて山鉾巡行は中止となりましたが、御神霊渡御祭など祭りの根幹となる部分は維持され、一部町内では山鉾が建つことが発表されています。混雑を避けるために「見に来ないで」と山鉾連合会から発表されている一方、現地で粽やお守りの授与品を販売する町内も多いという、難解な状況ではあります。現地で販売をしている以上、密にならないように注意しつつ購入しに行くことは問題ないでしょう。通販を行っている山鉾もありますので、詳細は山鉾連合会ホームページをご確認下さい。また、11日に今年建つ予定の山鉾を解説する祇園祭講座を開催します

二階囃子 南観音山

今年は午後9時までお囃子の音色も聞こえてきます。会所の二階などで練習を行う二階囃子です。特に4日は行っている町内が多くありました。今週は三条通の鷹山のお囃子の音色が連日響いています。お囃子があるだけでも祇園祭らしさを強く感じることが出来ます。

二階囃子 船鉾

笛を吹く方は飛沫対策をされているのが印象的。練習でも間を開けて座っておられるようでした。運営にはご苦労は多いと思いますが、こうしてお祭りの風情を感じさせていただけるのはありがたいことです。来年はどうなっているか、まだ見通せませんが、何とか通常の山鉾風情を楽しめるようになってほしいと願っています。まずは目先、私も山鉾町に住んでいる人間として、感染対策は取りつつ「地元のお祭り」を感じたいと思います。

二階囃子 月鉾

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です