丹波の名瀑・琴滝

先日、丹波の琴滝を訪れました。アクセス良好の名瀑です。

琴滝

京丹波町にある琴滝は、京都縦貫道の丹波インターから車で10分ほどの場所に駐車場があり、そこから緩やかな坂道を歩いて5-10分程度で到着できる、アクセス良好な滝です。高さ43mもある大きな1枚岩を流れる細い水の筋が、十三絃の琴(箏)糸のように見えることから名付けられました。水量はさほど多くはありませんが、木々の緑に囲まれた滝は、清涼感を感じさせてくれます。

琴滝

何といってもアクセスが良く、高齢者や子ども連れでも行きやすい場所。滝を背景に記念写真を撮ったり、多少置かれているベンチに腰掛けて滝の音に癒されるのもおすすめ。晩秋には紅葉も美しいようです。京都を代表する名瀑のひとつでしょう。機会がありましたら、足を延ばしてみてください。

琴滝

Image 1 of 5

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です