再度の大雨に警戒

先日来続いている大雨。引き続き、まだ少なくとも数日間は大雨に警戒が必要です。

茶碗坂 8月16日

各地で記録的な雨量となり、広範囲で土砂災害や浸水等の被害が発生しています。京都では14日に茶碗坂脇の擁壁が崩落しましたが、16日には応急処置が終わって通行止めが解除されていました。しかし、脇の家の下が崩れており、お住まいの方はさぞご心配のことかと思います。再びの雨で被害が拡大する恐れもあり、何とかこれ以上広がらないことを願っています。

茶碗坂 8月16日

引き続き、まだ数日間は大雨に警戒が必要な状況。おおよそ南東寄りの湿った風が吹き付ける場所で雨量がまとまりやすい傾向がありますが、すでに先行降雨が多く、土砂災害が発生するリスクは各地で高いと言えます。気象庁ホームページの、キキクル(危険度分布)や国交省の川の防災情報などの、情報も参考にしていただきつつ、実況には十分に警戒をしてください。

茶碗坂 8月16日

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です