宇治田原町 ハートデザインのマンホールふた

宇治田原町にハートをデザインしたマンホールの蓋があります。

宇治田原町 ハートマンホールの蓋

京都府南部の宇治田原町は、町内にハート形の猪目窓で知られる正寿院があり、地図で見る町の形もハート形に見えることから、町はお茶を通じて育まれるおもてなしの心と、やさしさや温もりに包まれる「ハートの町」としてPRされています。先日は、西ノ山展望広場のハートキューブをご紹介しました。

宇治田原町 一般的なマンホールの蓋

ハートデザインのマンホールの蓋も、町おこしの一環で2018年に宇治田原製茶場敷地内に設置されたもの。町内の一般的なマンホール蓋は、茶畑で茶摘みをする風景をデザインしたものですが、これをモチーフにして正寿院のハート形の猪目窓から覗く表現となっています。格子状の部分は障子や格子をモチーフとして京都らしさを表現。

宇治田原町 ハートマンホールの蓋

よ~く見ると、茶摘み娘が頭に被っている手ぬぐいがハート模様になっています!お隣にある普通の宇治田原町デザインのマンホール蓋と見比べてみると違いが分かり、細かい部分まで手が込んでいて面白いです。このマンホール蓋は手作りでひとつしか無いそう。制作工程などは、月刊「茶の間」さんのページで公開されていますのでよければご覧下さい。今回のブログの記載にも参考にさせていただきました。

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です